万華鏡作家紹介

ランディー&シェリー・ナップ

[ランディー・ナップ]
1959年生まれ

[シェリー・ナップ]
1958年生まれ

[きっかけ]
友人からカレイドスコープの載った冊子をもらい、すぐにその魅力にとりつかれた。
自分たちが持っている才能のいろいろな面が万華鏡にぴったりだったし、その美しさに圧倒された。
子供の時の万華鏡の思い出もある。

[作家歴]
1988年から

[メッセージ]
心のままに、夢を追うように。
ほかのものからインスピレーションを得て、自分自身のオリジナル作品を作ってください。

[Kaleidoscope]
製作年度
2014年

製作期間
2014年に6カ月、もしかすると2015年に6カ月

サイズ
幅6インチ、長さ8インチ、高さ11インチ

ミラーシステム
2ミラー5ポイントテイパード。
拡大レンズあり。

タイプ
オイルチェンバー・パーラータイプ。
25個の限定版。

オブジェクト:
イタリアのガラスケインをランプワークで加工した。
シェリーが以前の作品で良く取り入れていた、独自の手作りガラス細工Lucini’s(ルシニス)も入っている。
流れるような動きを出すためにオブジェクトセルは液体入り。

本体の材質
国内産の模様がよく出ている木材と外国産の木材。 
アクリル製のオブジェクトセルとポリアセチレン製の回転部分をつけている。

小売価格
400,000円(税別)

[作品の説明]
テーマ
1800年代後半のパーラースコープの機能的なデザインを、現代の素材と技術で作りあげること。
伝統的な古い機械であるローズエンジンという旋盤を使って、回転部品とオブジェクトセルの表面を飾り、
アンティークな万華鏡の伝統への想いを表現している。

難しかったところ
一番難しかったのは、古くからのテクニックを現代の素材に応用し、しかもできた形を美しい方法で機能させるところ。
 

顔の形

髪の量

少ない
普通
多い

髪の質

柔らかい
普通
硬い

髪のクセ

なし
弱い
強い

price

全て見る